12/7(土)長期修繕計画・ 修繕積立金セミナー【実践編】
管理会社ミスで1億越えの不足も! 修繕積立金の「不足・ミス」を見つけ、ベストに見直す3つの秘訣

12/7(土)長期修繕計画・ 修繕積立金セミナー【実践編】管理会社ミスで1億越えの不足も! 修繕積立金の「不足・ミス」を見つけ、ベストに見直す3つの秘訣

「建物を長く使えるよう適切な修繕ができる費用をきちんと貯められるのか?」これは、マンションで安心して長く暮らせるかどうかに直結するもの。

適切な修繕ができないマンションは、スラム化、廃墟化への道を辿る可能性もあるのです。

特に、新築時の修繕積立金は安く抑えられている傾向があり、早々に長期修繕計画を見直さなければ、将来の自分たちに負担を押し付けることにもなります。

老後、年金生活になったとき、今の何倍にもなった修繕積立金を負担できますか・・・?

安心して住めるでしょうか?中古マンション市場で選ばれるマンションになり得るでしょうか?

そこで、今回は長期修繕計画・修繕積立金の見直しに本気で取り組みたいと考える、組合理事さまのための実践編セミナーを開催いたします。

実際に見直しに成功し良好な管理力を維持するマンションのお話から、実際の長期修繕計画で発覚した大きな不足額やありがちな間違いなど、豊富な実例の中から、必ずお住まいのマンションで役立つヒントが得られます。

管理良好マンションのスタートラインともいえる、長期修繕計画・修繕積立金の見直し。 ここから更なる管理力アップを目指しましょう。

お住まいのマンションの長期修繕計画をお持ちの上、ぜひ皆さん奮ってご参加ください!

当日お話する内容の一部(予定)

【実例紹介】長期修繕計画のあるある間違いと驚きの不足額

【成功事例】先人の知恵に学ぶ、管理良好マンションの見直しはどう行ってきた?

【その場でセルフチェック!】長期修繕計画の見直し緊急レベル

【よくあるお問合せ】管理会社と長期修繕計画について

・修繕積立金の徴収方法は段階増額?均等積立?

こんなマンション理事さんにおすすめ

・長期修繕計画を見直したいが、問題意識が共有できないという方

・長期修繕計画の見直し、どう始めたらいいのかわからないという方

・将来にわたって所有するマンションの資産価値を維持したい方

※22日夜から23日朝にかけて、一部セミナー申込メールが届かないエラーが発生しておりました。この間にお申込みいただき、自動返信メールのご確認いただけなかった方はお手数ですが、再度お申込みいただくかフリーダイヤルにてお問合せください。ご不便・ご迷惑をお掛けし、申し訳ございません。

受付状況

受付中

開催日

2019/12/7(土)10:30~12:00 ※10:15受付開始

開催場所

渋谷駅近郊 ※お申込みいただいた方にご案内します。

定員

20名

参加費用

メルマガ登録で無料!当日でも入会可能です。 ※登録なしの方は1組1000円になります

講師紹介

tsuchiyasan

土屋 輝之(マンション管理コンサルタント・マンション管理士)

不動産仲介営業から新築マンション販売センター長を経る間に、不動産売買及び 運用コンサルティング、マンション管理組合の運営コンサルティングなど、不動産に関連したキャリア長年にわたって築き、(株)さくら事務所参画。

不動産関連資格も数多く保持し、深い知識と経験を織り込んだコンサルティングで 支持される不動産売買とマンション管理のスペシャリスト。
マンション管理サービス部門責任者。

【保有資格】マンション管理士、管理業務主任者、マンション維持修繕技術者、二級建築施工管理技士、宅地建物取引士、二級ファイナンシャルプランニング技能士、不動産コンサルティングマスター、消防設備士 甲種 1類、2類、4類、5類、消防設備士 乙種 6類、日本ホームインスペクターズ協会 公認ホームインスペクター、外壁仕上診断技術者(ビルディングドクター<非構造>)、建築設備診断技術者(ビルディングドクター)

参加申込は受付終了いたしました

<今回のセミナーにご参加できない方へ>
今後のセミナーのご案内やお役立ちコラムなど、最新情報をメールマガジンでお届けしています。
ご登録はこちらから!

さくら事務所では、随時セミナーを開催しておりますので、下記セミナー一覧ページからお探しください。