10/29(火)マンション内の見えない敵「無関心」に立ち向かう! 危機意識を共有するためのアプローチ術

10/29(火)マンション内の見えない敵「無関心」に立ち向かう! 危機意識を共有するためのアプローチ術

モンスター理事の出現、理事や管理会社による横領、更には修繕積立金の不足・・・これらマンション管理組合を悩ます原因の一つに居住者の「管理への無関心」が潜んでいます。

「誰かがやってくれるだろう」「管理会社に任せればいい」そんな風に思う方が残念ながらいらっしゃるのです。

良好な管理組合運営は、どれだけの熱意と知識がある人でも一人ではできません。

マンションがこれから直面しうる問題に対して同じ危機意識・問題意識を持ってくれる仲間が重要なのです。

とはいえ、無関心層に積極的に組合運営に参加してもらうにはどうすればいいのでしょうか?

本セミナーでは、さくら事務所のマンション管理コンサルタント大浦智志が無関心層を引き入れるための、危機意識の効果的な共有方法やアプローチ術、継続的な参加を継続させるための仕組みづくり、など実例も交えて解説します。

何から手を付けていいかわからない、総会出席率がイマイチ、とお悩みの理事さんもぜひご参加ください。

複数名でのご参加も可能ですので、理事さん同士でお声掛け合ってお越しください。

当日お話する内容の一部

・マンション管理組合の無関心、その実態

・【実例】無関心が招くマンションのこんな弊害

・「気が付いてない」「気付かないフリ」それぞれの具体策

・危機意識を共有するためには?・・・他

受付状況

受付中

開催日

2019/10/29(火)19:00~20:30 ※18:45受付開始

開催場所

渋谷駅近郊 ※当初予定しておりました、さくら事務所から変更となっています。お申込みいただいた方に別途ご案内します。

定員

20名

参加費用

1000円(メールマガジンに登録していただいた方は無料!当日でもOK!)

講師紹介

pic_s_ooura

大浦 智志(マンション管理コンサルタント・マンション管理士)

営繕工事担当から業界に入り、管理営業、フロント担当、管理職(損害代理店業務含む)と転職を通じて、独立系・開発会社系を問わず、分譲マンション管理会社にて約15年間勤務。100以上の管理組合の理事会・総会に出席。

MBA取得、税理士資格も持つ。

【保有資格】マンション管理士、管理業務主任者、二級建築施工管理技士、二級工事施工管理技士、マンション維持修繕技術者

参加申込は受付終了いたしました

<セミナーに参加できない方へ>
今後のセミナーのご案内やお役立ちコラム、解説動画などの会員限定情報をメールマガジンでお届けいたします。
ぜひ「マンション専門家BOX」にご登録ください。登録は無料です!

さくら事務所では、随時セミナーを開催しておりますので、下記セミナー一覧ページからお探しください。