加盟店募集

日本のマンション管理に新しい【あたりまえ】をつくる

日本で初めて民間の新築マンションが建てられてから、60年が経過しました。

国交省によれば、2015年末時点のマンションストック数は約623万戸にも上り、マンション居住人口はおよそ1,530万人と全人口の12%を占めます。

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%83%e3%82%af

2035年には築40年超えのマンションが296万戸に達するとも言われる中、「マンションの老朽化とどう向き合うか」といったことは、昨今社会で注目されるようになったいわゆる「空き家問題」同様、やがて大きな社会課題として浮上することでしょう。

そして同時に、「マンション管理組合」の重要性はますます強く認知されることになります。

マンション管理組合運営はいわば「経営」です。多額の管理費や修繕積立金をどのように考え、扱うのか。

管理会社へ委託するサービスの質や建物の定期的な点検、適切な修繕をいつ、どのように行うのか。

こうした判断力や実行力の有無で、マンションの将来資産性や居住快適性に大きな差がつくことになります。

さくら事務所のマンション管理組合向けコンサルティング事業部門ではここ数年、管理組合構成員の意識が高いマンション、危機感を持ったマンションなどから多くのご依頼を全国各地から頂いています。

このような現状を踏まえ、さくら事務所では「人と不動産のより幸せな関係を追求し、豊かで美しい社会を次世代に手渡すこと」という同じ理念のもと、共にマンション管理コンサルティング業務を行う法人パートナーを広く募集致します。

法人パートナーになるメリット

  • 充実の研修システム。開業前に行う座学と現場の研修の他、開業後も適宜技術バイザーが随時フォローアップ
  • 定期的な研修や勉強会の開催によるナレッジ共有とスキルアップの推進
  • ご自身では対応が難しいご依頼や質問等に対する本部の万全なフォロー体制
  • テレビ・新聞・雑誌等多数のメディア掲載や書籍の発刊実績のあるさくら事務所だからできるPRの全面バックアップ

法人パートナーになる条件

  • 一級建築士事務所登録があること
  • 所定の研修を期間内にクリア、所定の考査に合格すること
  • 2回以内に公認ホームインスペクター資格試験に合格すること
  • 「人と不動産のより幸せな関係を追求し、豊かで美しい社会を次世代に手渡すこと」というさくら事務所の理念に賛同し、理念の実現に努めること

さくら事務所と共にマンション管理コンサルティング事業を行いたいという
企業の方には詳しいお話をさせていただきますので、 加盟店募集・お問い合わせフォーム より
ご希望の日時を第3希望までお書きの上、ご送信くださいませ。
(場所:さくら事務所 会議室 / 所要時間:1時間)

尚、北海道・大阪府・福岡県は既に決定しています。
現在の募集エリアは宮城県・沖縄県となります。