外部修繕委員(中大規模マンション向け大規模修繕コンサルティング)

大規模修繕工事に関わる管理組合のリスクを減らすサービスです

さくら事務所の専門家が大規模修繕委員会のメンバーとなり、大規模修繕の実施をサポートします。

建築的なことはもちろんのこと、工事発注に関するアドバイスや管理組合への告知方法、トラブル防止方法など、修繕工事に関するさまざまな情報をご提供します。

管理組合(理事会・修繕委員会)が抱える心配・悩み

  • いつ大規模修繕工事を実施すべきかわからない
  • 管理会社の提案が適切なのかどうかわからない
  • 施工会社などを選ぶ基準を知らない
  • 設計事務所や施工会社の言うことが本当のことなのかわからない
  • 割高な価格で工事を発注してしまわないか不安
  • 手抜き工事をされていても気付けない
  • 居住者からの問合せへの対応方法がわからない
yakusoku

本サービスで行われること

  • 理事会や修繕委員会に出席し、注意点や実施しておきたいことを提案・アドバイスします
  • 理事・委員や管理組合からの電話、メール、ご来社によるご相談に随時対応します
  • 住民向け説明会や総会に出席し、修繕委員の立場で居住者・所有者に修繕計画を詳しく説明します。 説明資料や議案書に必要な文章案なども作成します
  • 設計事務所、施工会社などに、管理組合の希望や発注する工事内容を詳しく説明し伝えます
  • 管理組合専用のホームページを作成し、全居住者が理事会・修繕委員会の打合せ議事録や工事状況の写真などを見られるよう、随時データを掲載します(有料オプション)
  • サービス終了後、お電話・メールでのご相談をお約束するアフターフォロー「ご依頼者専用カウンター」をご利用になれます
【管理組合専用ホームページ】(有料オプション)
管理組合専用ホームページ

大規模修繕・改修工事に関する理事会・委員会活動で意外と労力が必要になるのが、組合向けの広報活動です。

専用のホームページを公開することで、居住者・所有者の皆様にタイムリーに情報を公開することができます。

なお、専用ホームページは、契約期間終了後も継続して管理組合でご利用になれます。

管理組合の状況に合ったご提案をします

準備・計画 劣化診断実施期間と注意点等を検討
長期にわたる大規模修繕工事のスケジュールや注意点などを理事会・修繕委員会で共有します。また、施工会社などから提案される工事前の劣化診断などについて、実施時期や内容を検討します。
この時期に検討しておきたいこと
  • 管理組合全体とどのように情報を共有していくか
  • 売主のアフターサービス・瑕疵担保責任を有効に使えるか
築10年以内の場合
  • 劣化診断(建物調査)をいつ実施するのか
  • 長期的に注意すべきことは何か
工事内容検討 工事内容や葉中価格の妥当性を検討
工事発注に向け、施工会社の選定や工事内容、価格などの具体的な項目を検討していきます。管理組合全体に対する広報活動についても具体的に実施します。
この時期に把握しておきたいこと
  • どんな発注方式が管理組合の希望に合っているか
  • 工事の発注先の選び方や発注価格の目安
  • 支払条件等、請負契約の内容
【オプション】
修繕工事見積書チェック

見積書をチェックし、必要な工事種別が抜けていないか、過剰な工事内容の提案になっていないかを確認します。

また、最新の建築資材価格や施工単価をもとに、適切な工事を行うために必要な業者の利益を考慮した見積額を提案します。

工事状況・品質確認 発注どおりの工事であるかを確認
発注どおりの工事が行われているかどうか、工事の進捗や施工トラブルの有無を定例会議などで把握します。工事のチェックは下記オプションで承ります。
この時期に確認しておきたいこと
  • 工事に遅れが出ていないか
  • 施工会社が適切な安全管理をしているか
  • 実施された工事が発注どおりになっているか
【オプション】
大規模修繕工事品質チェック 週に1回~2回工事現場を巡回し、請負契約書(工事仕様書)に基づいた工事の手法が行われているか、材料が使用されているかを確認します。また、竣工検査(検収)にも立会います。

サービスのご利用におすすめのタイミング

Step01.修繕委員会の発足

管理会社からの大規模修繕工事実施の提案を受けて、準備を進めるための修繕委員会を立ち上げます。

Step02.現状把握・劣化診断

大規模修繕工事の実施にあたり、工事範囲や工法選定のためにマンションの劣化状態を調査します。

Step04.施工会社選定

検討された工事の進め方に基づき、施工会社を選定します。

Step05.契約・着工

総会の決議を経て、施工会社との工事請負契約・工事監理契約を行います。

上記以外のタイミングでサポートサービスをお探しの方はこちらから

  • 委員会の結成に関わらず、さまざまなシーンからでもご利用いただけます
  • 管理組合の検討したい内容とご希望に合わせ、部分的なご利用も可能です
  • オプションで、管理組合専用のホームページ作成・運用や、修繕工事見積書チェック大規模修繕工事品質チェックなども合わせてご利用になれます(※それぞれ単独のサービスでご利用になるよりも料金が安くなります)
  • サービス利用事例・実績紹介

サービス料金

お申し込み前に、理事会・修繕委員会に出席し、サービス内容のご説明・カウンセリングを行ないます

※1回まで無料、東京近郊以外の場合には別途交通費がかかります。詳しくは「お問い合わせ・お見積もり専用フォーム」にてご確認ください

※ZoomやSkypeなどオンラインでの対応も可能です

基本業務
修繕委員基本報酬 月額 33,000円(税込)
理事会・委員会等出席業務 1回  55,000円(税込)
住民説明会・総会立会い(説明)業務 (資料作成を含む) 1回  55,000円(税込)
施工会社などへの説明業務 (工事仕様・組合要望等の伝達・折衝) 1回  55,000円(税込)
現場定例会議出席業務 1回  55,000円(税込)
オプション
専用ホームページ作成・運営 基本料金 55,000円(税込)
+月額 22,000円(税込)
大規模修繕前劣化状況調査 50戸まで 220,000円(税込)
50戸超 220,000円(税込)+30戸超の戸数 ×2,750円(税込)
(例:100戸の場合) 165,000円+超過分70戸×2,750円=357,500円(税込)
修繕工事見積書チェック 見積価格の1%
大規模修繕工事品質チェック 週1回コース 66,000円(税込)/回
週2回コース 55,000円(税込)/回
竣工(検収)検査 88,000円(税込)/回※再検査は66,000円(税込)/回

お問合せから業務終了までの一般的な流れ

1お問い合わせ・お見積もり
お問合せ・お見積りは「お問い合わせ・お見積もり専用フォーム」またはお電話でお気軽にお問合せください。
2理事会にてまず、無料カウンセリングを行います。
理事会にて実施するサービスの内容や流れについてご説明いたします。
※1回まで無料、東京近郊以外の場合には別途交通費がかかります
※ZoomやSkypeなどオンラインでの対応も可能です
3サービスご利用に関する契約締結後、委員としての活動を開始します
外部修繕委員として管理組合へのご提案・アドバイスを開始します。また、随時お問合せ・ご相談に対応します
4毎月月末締めで請求書をお送りします
毎月月末に、契約に基づき実施した業務分の料金をご請求します。翌月~翌々月20日までにお支払いをお願いします。
5契約期間の延長やオプションのご利用は随時ご相談ください
契約期間の延長やオプションのご利用、そのほかのご相談は、担当者にお気軽にお申し付けください。
6契約期間終了後、アフターフォローの開始
サービス完了後は、本サービスに関わる永年アフターフォローをご利用になれます。

まずは無料相談から

050-1745-3309

受付時間 10:00~18:00(土日祝も営業)