『マンション管理組合のミカタ』の約束

マンション管理組合のミカタは、マンション価値の向上を目指す管理組合や理事会を応援するため、さくら事務所の理念に基づき以下のことをお約束します。

理念

人と不動産のより幸せな関係を追求し、豊かで美しい社会を次世代に手渡すこと

NO!癒着 NO!バックマージン NO!談合

NO!癒着・談合・バックマージン
大規模修繕工事において、管理会社や設計コンサル会社などが、施工会社からバックマージンを受け取っているといった癒着構造が常態化しています。

コンサル料を割安に見せておき、実はその分、あるいはそれ以上を上乗せした工事見積もりを提出させ、成約になれば施工会社からバックマージンをもらう、という仕組みです。

このバックマージンは結局、「マンション管理組合が支払う工事費」から出ているわけで、本来の工事費はもっと安かったはず・・・。

こうしたケースでは、バックマージンを約束しない施工会社は、施工会社選定の際に巧みに除外されてしまいます。

巧妙な施工会社選定の結果、バックマージンを約束した施工会社が選定されると、そのような癒着関係のもとでは、厳正な工事のチェックなどできるはずもありません。

管理組合としては、バックマージン分の載った割高な工事代金を払いながら、尚且つ、品質の保証されない工事をされる、といった大きな損害を受けることになります。

また、別のケースでは管理組合が積み立てている修繕積立金にあわせた予算で、施工会社が見積もり金額をそろえてくるような談合が行われてしまうこともあります。

このような事態を打開すべく、施工会社選定における透明性、公正性を追求した大規模修繕への取り組み「プロポーザル方式(提案力比較型方式)」のコンサルティングをお勧めします。

専門家が管理組合の目線で業務にあたります

さくら事務所は、一級建築士事務所であり、マンション管理士事務所です。

管理組合に最善のアドバイスができるよう、マンション管理士事務所としてのノウハウもいかし、「自分が理事だったら」の気持ちを常に意識しながら業務にあたります。