さくら事務所の管理組合向けサービス『5つの特長』

さくら事務所の管理組合向けサービス『5つの特長』

本サービスは【新築マンション内覧会立会い・同行】ご利用者が理事となった際、管理組合運営に関するご相談を多数いただき、専門家チームを組んだことがすべての始まりです。

ご依頼者の声がもとになっている本サービスでは、理事業務の負担を減らすべく、専門家として豊富な知識と経験をもとにサポートします。

完全中立のアドバイスができる「第三者」である

管理組合からのご相談の中には、管理会社や売主、施工会社などに業務を依頼できるものがあります。
しかし、利害関係があると、自身に有利な報告を行なう懸念は拭えません。
さくら事務所はいかなる金融機関、売主、管理会社とも資本関係を持たず、調べてわかった「真実」を、そのまま管理組合にお伝えします。

調査、アドバイスに特化した消費者エージェントである

調査、アドバイスに特化した消費者エージェントである

第三者会社でも、調査・アドバイス以外に設計や工事などの受注を行っていると、居住者が「管理組合に有利な報告を行い、次の業務を受注しようとしているのではないか」という疑念を抱くことも。 さくら事務所は、設計や工事の受注は一切行わず、調査・アドバイスに特化。管理組合に公平な情報をお伝えするのが信念です。

居住者(個人)を意識したアドバイスができる

コンサルティング会社は、居住者ひとりひとりの集合であることを意識し、説明や進め方に配慮できなくてはいけません。個人向けのコンサルティングサービスの集合体が、管理組合向けのコンサルティングサービスだと考えています。

マンション管理・不動産・建築の多方面の専門家がいる

たとえば建物の調査を専門家に依頼した際、不具合については専門的な助言が受けられても、その先、アフターサービス補修などの管理組合が分譲会社に対して補修要求できる「権利」については、専門外であることが多いでしょう。
さくら事務所では、マンション管理の専門家、施工・修繕に詳しい建築士に加え、アフターサービスの内容に精通した専門家がチームを組み、管理組合の相談や運営・折衝のサポートにあたります。法律家の助言が必要と判断される事案においては、弁護士にも協力を要請いたします。

数多くの売主・管理会社・施工会社の事例を知っている

数多くの売主・管理会社・施工会社の事例を知っている

さくら事務所は、マンション管理組合向けのサービスだけでなく、新築マンションの内覧会立ち会いや、中古マンションのホームインスペクション、売買契約の立ち会いなど、マンションに関する幅広いサービスを実施。

幅広い経験から得た膨大な情報やノウハウをもとに、多種多様な管理組合のご相談に対し、最適なアドバイスをします。

close
【長期修繕計画無料簡易チェックキャンペーン】