6/6(木)夜開催 10月、火災保険大幅値上げ!
損しないための給排水設備の修繕・修繕計画のつくりかた

6/6(木)夜開催 10月、火災保険大幅値上げ!損しないための給排水設備の修繕・修繕計画のつくりかた

10月から火災保険が大幅値上げされる見込みです。

度重なる自然災害で支払がかさんだことが原因とされていますが、マンション保険も例外ではなくマンションによっては3割、4割アップが想定されるケースも。

今回の改定で多くの保険会社が重視するようになるのが「設備の漏水事故」

マンション保険金の支払いの多くが設備漏水によるものという現状をうけ、設備漏水事故は不担保に、もしくは給排水設備の修繕がされていないマンションは保険料が高額になる予定です。定期的な修繕の実施が加入条件になる可能性もあります、

できれば、値上がり前に契約更新・もしくは長期契約に切り替えておき、次回契約更新までに給排水設備の修繕計画を見直しておきましょう。

本セミナーでは、さくら事務所マンション管理コンサルタントの土屋輝之が、給排水設備の修繕計画、その方法、タイミングと注意点など解説します。

また、第2部では保険代理店エージェントの保険コンサルタントが今回の火災保険料の改定についても解説します。

マンション保険に加入されているマンション管理組合の方、必見のセミナーです。

マンションでの火災保険の支払いは漏水事故が多数。もし、保険金が下りなければ、その修繕費用は管理組合の負担に。

当日のプログラム

第1部 マンションの給排水設備の長期修繕計画

講師:さくら事務所マンション管理コンサルタント 土屋 輝之(つちやてるゆき)

・築年数別、給排水設備の仕様と注意点

・給排水設備の代表的な改修方法

・長期修繕計画の効果的な見直し

第2部 今、マンション管理組合が知っておくべき火災保険

講師:保険代理店エージェント 保険コンサルタント 有井 浩(ありいひろし)

・引き受け規制?故割引制度導入?各保険会社変更内容

・値上げ直撃!2020年9月までの満期契約は見直し必須

・各社保険料比較だけじゃ足りない!? 補償内容見直しも必須!!

※セミナー後、ご希望の方には個別相談を行います。事前にご予約の上、保険証券の写しをお持ちください。

こんなマンションにおすすめ

・近く火災保険の更新を控えたマンション管理組合

・設備関係の修繕をまだ行っていないマンション

・マンション火災保険料を少しでも抑えたいというマンション

・長期修繕計画を新築時から見直していないというマンション

受付状況

受付終了

開催日

2019/6/6(木)19:00~20:00 ※18:45受付開始 ※セミナー終了後個別相談あり

開催場所

フォーラム8

地図

定員

30名

参加費用

1000円 ※メルマガ(マンション専門家BOX)に登録していただいた方は無料!当日でも入会可能です。

講師紹介

tsuchiyasan

土屋 輝之(マンション管理コンサルタント・マンション管理士)

不動産仲介営業から新築マンション販売センター長を経る間に、不動産売買及び 運用コンサルティング、マンション管理組合の運営コンサルティングなど、不動産に関連したキャリア長年にわたって築き、(株)さくら事務所参画。

不動産関連資格も数多く保持し、深い知識と経験を織り込んだコンサルティングで 支持される不動産売買とマンション管理のスペシャリスト。
マンション管理サービス部門責任者。

【保有資格】マンション管理士、管理業務主任者、マンション維持修繕技術者、二級建築施工管理技士、宅地建物取引士、二級ファイナンシャルプランニング技能士、不動産コンサルティングマスター、消防設備士 甲種 1類、2類、4類、5類、消防設備士 乙種 6類、日本ホームインスペクターズ協会 公認ホームインスペクター、外壁仕上診断技術者(ビルディングドクター<非構造>)、建築設備診断技術者(ビルディングドクター)

参加申込は受付終了いたしました

<今回のセミナーにご参加できない方へ>
今後のセミナーのご案内やお役立ちコラムなど、最新情報をメールマガジンでお届けしています。
ご登録はこちらから!

さくら事務所では、随時セミナーを開催しておりますので、下記セミナー一覧ページからお探しください。