7/23(日)管理組合向けセミナー 「大規模修繕工事で発見される不具合事例~転ばぬ先の賢い事前対策~」

2017セミナーバナー

 

さくら事務所には、マンションの大規模修繕工事着手後に、計画にはない新たな不具合が発見され、想定外の費用がかさんでお困りの管理組合理事の方からよくご相談やご質問が寄せられます。

大規模修繕工事は事前診断・調査をして施工範囲を検討、実施されますが、工事がはじまってから見つかる不具合も多いのが現状。例えば工事着手後、足場を組んで確認をしたら、想定していたより多くの範囲でタイルの浮きが見つかった…など。そうした計画外の出費がかさみ、工事範囲縮小など計画見直しを迫られることがないよう、さまざまな想定のうえ予算を組んでおきたいものです。

そこで、「大規模修繕工事で発見される不具合事例ー転ばぬ先の賢い事前対策ー」をテーマに管理組合の皆様に向けたセミナーを開催いたします。これまでお寄せいただいたご相談内容をもとに修繕工事開始後に見つかった不具合をランキング形式でご紹介。万が一、不具合が発見されてしまった場合の対処法についてもお話します。

土屋さんセミナーHP用

 

講師からのレクチャー(1時間)の後、質疑応答と意見交換の時間をたっぷり1時間とっております。

大規模修繕を間近に予定されている方だけでなく、将来の大規模修繕に不安や疑問を持っていらっしゃる方もどしどしご質問をお寄せください!

 

👉新米理事さん向けセミナーも!

7月30日(日)には新米理事さんのための「マンション管理組合のはじめの一歩」を開催します。

新米理事さん、手探りで進めてきたけれど運営が不安な管理組合の方、皆様奮ってご参加ください。

 

 

 

受付状況

受付終了

開催日

2017/7/23

開催場所

株式会社さくら事務所 (東京都渋谷区桜丘町29-24 桜丘リージェンシー101) ※JR「渋谷駅」西口より徒歩7分

地図

定員

10名

参加費用

1,000円/1人(※マンション管理組合のミカタ会員・さくら事務所ご依頼者様は無料)

講師紹介

土屋輝之マンション管理コンサルタント 土屋 輝之

不動産仲介営業から新築マンション販売センター長を経る間に、不動産売買及び 運用コンサルティング、マンション管理組合の運営コンサルティングなどを幅広く 長年にわたって経験後、(株)さくら事務所参画。
不動産関連資格も数多く保持し、深い知識と経験を織り込んだコンサルティングで 支持される不動産売買とマンション管理のスペシャリスト。
マンション管理サービス部門責任者。
<保有資格>
マンション管理士、管理業務主任者、マンション維持修繕技術者、二級建築施工管理技士、宅地建物取引士、など

7月23日(日)10:30~12:30 大規模修繕工事で発見される不具合事例ー転ばぬ先の賢い事前対策

内容/一部抜粋

  • 大規模修繕工事着手後でなくては発見できない不具合事例ランキング
  • 不具合事例の主な原因解説 
  • 長期修繕計画書の見直しが必要な理由
  • 長期修繕計画の見直しタイミングは?

・・・ほか

参加申込は受付終了いたしました

<セミナーに参加できない方へ>
2週間に1回、業界や経済・市況動向、建物の維持修繕や管理のコツなど、不動産・建築ジャンルのお役立ち情報をメールにてお届けいたします。
セミナーにお越しいただくことができない方、是非こちらのメルマガ登録フォームからご登録ください!

さくら事務所では、随時セミナーを開催しておりますので、下記セミナー一覧ページからお探しください。