管理組合も困った!上階から聞こえる騒音の意外な原因

管理組合も困った、上階からの騒音

f19fb110775321c13a106f00c137521a_s

「毎日、夜8時半にギギギーって音が上の階からするんです。その音で寝付いた赤ちゃんが起きてしまって迷惑なんです」

こんな相談を受けたことがあります。

しかし上の住戸の方は独身男性で、その時間はお風呂に入っているので、そんな音を出すようなことをしていないと言います。

では上の住戸ではなくその隣の住戸かと思ったのですが、両隣とも8時半には帰宅していないことが多いとのことでした。

他の人が聞いてもハッキリとギギギという何かが擦れるような音が聞こえてきます。

気のせいではありません。でもどこから音がするのか、さっぱりわからないのです。

管理組合の理事会でも問題視されましたが、原因がわからないので対策のしようがありません。
管理会社の担当者が毎日のように訪問し、毎日8時半頃に聞こえる音は洗面所で最も大きく聞こえることがわかりました。

しかも必ず2回、ギギギかズズズと音がします。

上の住戸の方も協力的で、さまざまなモノを落としたりドアを開け閉めしたりしましたが、同じ音が再現できません。

しかしお風呂に入る、お風呂から出る動作を再確認していた時に、ようやく音の正体がわかりました。

 

騒音の以外な原因は「体重計」だった!

463c82e681d1a23fc62dc63827f5a1fb_s

洗面台の下にある体重計を引き出す時に、体重計が塩ビシートに擦れてズズズと音をたてていたのです。

この方はお風呂上りに体重を計ることを日課にしていて、お風呂から上がると足の指で洗面台の下の体重計を引っ張り出していました。

その時にズズズと音がするのですが、足で動かしていたので音には気が付かなかったんですね。

体重計と塩ビシートが擦れる音が洗面室の二重床の中で広がり、下の階に聞こえてきていたのです。
手で持ち上げて体重計を引き出すことにしてもらい、それで問題は解決しました。

日常の何気ない動作が、下階へ思わぬ騒音を起こした事例です。

マンションの騒音解決のカギは普段からの「コミュニケーション」

マンションの騒音は大きなものから小さなものまで、どんなマンションでも必ずあるもの。解決に至らないケースもよくあります。

今回のケースで、騒音の原因を特定し、無事解決できたのはこんな理由があったからでした。

  1. 当該住戸の住人が、騒音がする時間や場所を特定するなど、細かい情報を提供した。
  2. 当該住戸の住人が周囲の人と仲良くしていたので、上階の人も度重なる訪問と調査に協力してくれた。
  3. 管理会社の担当者が、こまめに訪問して原因になりそうなものを根気よく調査していた。
  4.  管理組合がこの問題を理事会で話し合い、管理組合による調査に協力するように住民に呼びかけていた。

普段から、他の居住者とよい人間関係を築いていたこと、管理組合もただの苦情ととらえずに「騒音問題はお互い様」と考え、調査に協力したことが問題解決につながったケースでした。

マンション管理のプロがアドバイス! おすすめのサービスはこちら

▼ その他のエリアはこちらから ▼

お役立ちコラム 関連記事