おまかせ防災管理サービス

マンションの防災、考えていますか?

近年の相次ぐ自然災害に、お住まいのマンションの防災対策に不安をお持ちの方も多くいらっしゃるようです。
とはいえ、「日頃の組合運営でそこまで手が回らない」「何から手をつけていいのかわからない」といったケースが多いのも実情ではないでしょうか。

平成25年のマンション総合調査(国土交通省)によれば、大規模災害への対策として「特に何もしていない」と回答したマンション管理組合が29.2%。
約3割のマンションで何の対策も講じられていないことがわかりました。

特に何もしていない 29.2%
災害時対策マニュアルを「作成 18.6%
定期的に防災訓練を実施 37.7%
防災用品を準備している 26.9%
災害時避難場所の周知 25.1%

災害時、行政の組織的な救助が機能するまでには時間を要します。それまでに自分たちでどれだけのことができるでしょうか?ライフラインの停止、マンション内帰宅困難者、居住者の安否の確認等々、マンションならではの被害も想定されます。災害時こそマンションコミュニティの力が問われるでしょう。

そこで、さくら事務所の防災コンサルサービスでは、防災マニュアルの作成、備蓄品の選定、入居後の居住者告知の仕掛け、マニュアルに沿った防災訓練の企画、防災セミナーの実施など、マンション内での「自助」・「共助」につながる取り組みをご提案・支援します。

さくら事務所がこれまでに培った管理組合運営サポートのノウハウに加え、年間100棟以上のマンションに防災支援を行う「株式会社つなぐネットコミュニケーションズ」との提携により、設備や居住者層などそれぞれのマンションの特性にあわせた防災コンサルティングサービスをご提供します。

こんなご心配・お悩みを抱える管理組合におすすめ

・防災に関して何から備えたらいいのかわからない

・災害時のマンション内のルールを決めておきたい

・防災設備について、有事にどうなるのか知っておきたい

・安否確認のための居住者名簿をつくりたい

本サービスで行われること

防災マニュアル作成支援

地震発生後の被害を最小限に抑え、安否確認の方法、被災生活上の対応・行動指針をまとめたものです。物件毎の事情を考慮した防災マニュアルの作成を支援いたします。

防災備蓄品選定サービス

マンションの設備(フロア数、エレベーター構成、避難動線など)を考慮し、必要な防災備蓄品を選定、更新管理までサポートします。

防災訓練(企画・サポート)

防災マニュアルに沿った安否確認訓練を実施、マニュアル記載内容の浸透を図るとともに、助け合う環境づくり・マンション防災力の向上を目指します。

防災訓練・防災イベント企画実施支援サービス

体験型防災訓練やセミナー、防災グッズ・パネルの展示などを行います。

サービス料金

本サービスは、管理組合顧問(Net de 顧問)のオプションとしてご利用いただけます。
※マンションの規模やご希望の防災計画をお伺いし、お見積りさせて頂きます。